こちらは有料となってしまいますが、様々な方法でニーズに見合った音楽をインディーズアーティストたちが提供してくれます。


管理人である私はもともと地上波番組をメインとして仕事をしてきましたが、独立して会社を作り、幅広く映像を取り扱うようになって苦戦したのが活きた音源探しでした。

 

地上波では音効さんという仕事の方が、出来上がった映像に見合った楽曲を選んで付けてくれ、局が権利に対しての支払いを行うため、困ることは何一つなかったのですが、音楽著作権は単純ではなく、隣接権などまで含めて実に幅広いものです。

 

それを解消してくれたのが、インディーズアーティストの方々でした。

 

値段が安い、ということもありましたが、素直に音楽を愛し、曲作りに精を出し、自身の作る音楽が少しでも世のため人のためになれば、というのがあり、こちらの要望に対して最大限応えてくれていることが、もっともありがたい部分です。

 

そもそもこのサイトがあるのも彼らのおかげであり、著作権放棄ではありませんが、メジャーアーティストのようにJASRAC管理などのライツの縛りがない状況で、彼らへのギャランティのみで楽曲が活用できることは、特に商用にとっては大きいものです。


打ち込み系の奥行きのないフリー音源とは違い、きちんと録音されたサウンドは映像にとって重要な要素であることは言うまでもなくですし、インターネットで使ってもクレームが来ないという安心感をクライアントに提供できるのは大きなことです。

 

ぜひ、彼らの才能をあなたの映像に上手に活かしてください。


【PR】